天鼓打ち(導引より)

導引は中国の仙道の流れをくむ一種の養生法です

脳内の 松果体に影響を及ぼします.。

いまだに、この松果体は摩訶不思議な内分線で、ほとんど解明されない存在ですが、中国の

導引の中の秘伝の一つともいわれ、聴力と不老長寿に大きな効果があるともされています。



天鼓打ち


両手指【中指・薬指)をそれぞれの側の耳たぶの後ろがわに当てます。人指ゆびを中指・薬指のうえにのせ耳穴をふさぎ、人差し指を
滑らせて耳後骨(耳の後ろの隆起した部分)を打ちます。ピーンという金属音がします。30回打ち、そのあと、耳はずれ(耳珠・じじゅ)を親指で押さえてぱっと離します。5−10回押して離します。

トップへ